HOME > しるくらんど匠の紹介:染色補正の匠

しるくらんど匠の紹介

染色補正の匠

染色補正師 藤井太郎

全国技能グランプリで優勝の経験をもつ染色補正のエキスパートその後全国にて講演活動や専門技術学校の講師として指導を行う。
現在株式会社しるくらんどの技術顧問として、後進の指導にもあたっている。




プロフィール
藤井太郎
S22.06.07生まれ(京都)
京友禅伝統工芸士
職業訓練指導員(染色科)
国家検定一級技能士(染色補正)
京都繊維染色高等職業訓練校 講師
国家検定 検定委員(染色補正)
西日本きもの研究会 講師
一級技能士 全国技能競技大会 技能グランプリ 労働大臣賞受賞
京都染織補正工業協同組合組合創立50周年、組合功労京都市長賞受賞
京都府伝統産業優秀技術者賞受賞


染色補正とは
染色物が染め上がって問屋さんに納まる前に悪い部分の補正を行います。友禅屋さんで色を塗る際、生地に染料を落としてしまった場合など、その色を抜いて元通りにする技術が「地直し」といい、この仕事がある訳です。
他には着用したきものに染みが付いた場合の「染み抜き」は、それ専門の染み抜き屋さんがあり、帯は帯で専門の染み抜き屋さんが存在します。



色合わせ(調色)、捕色・反対色(紫の反対色は黄色)
通常の色、元の同じ色を使うときつく感じるが、反対色の捕色を使うことで丸く穏やかな感じの色に落ち着き渋味が出ます。長年やってますと色の混ぜ具合が自然とわかってくるようになります。


染み抜き実演



強アルカリ性の薬品で染みを抜く、染料を調合して色を作る、地色を見ながら筆で染料を入れています。これらを習得するのに染み抜きに3年、色の補正には10年程の経験が必要となります。

この色に何を加えればこの色になるかを計算して色合わせをします。



昔は刷毛を使っていたがムラが出やすいので現在はエアブラシで染色しております。※エアブラシを使った手法は藤井氏が考案されました。暫くして広島でエアブラシの手法が特許申請されてしまったのですが、それ以前から我々が訓練校で指導した証拠が訓練日誌に残っており特許庁へ提出し、特許にはならなかったという事がありました。



私の考えは苦労して習得したことは身につく、それを同業者に教えても私の仕事はなくならないと考えております。

仕事について


他店の染み抜き屋さんから修復不可能と断られ何とかしてほしいと、きものを見せてもらった時にやりがいの気が出ます。
おきものを仕上げ、お客様にお渡し満足していただいたときが大変うれしく思います。

京都支社スタッフの声

丸山 小百合(染色補正士一級)
おきものが入って来る度にどうしたらいいのか?とうろたえたりしましたが
平常心でいつも通りやればいい、どんな状態のきものでもやることは同じと励まされました。

宮武 理絵子(染色補正士二級)
色の足し算、引き算、抜けているところを見て何を足したらいいのかなど率直なアドバイスを頂いています。

新渡 らく(染色補正士二級)
いろんな色を混ぜて作るにはそれなりの経験がないとわからないので
そのきものの色に合うように教えていただいております。


卯滝 紀子
きもののお手入れを出されるお客様は大事になされています、思い入れのあるきものがきれいになって帰ってくるのが凄いと思います。



しるくらんどの匠

前のページに戻る
  • 会社案内・概要
  • お問い合わせ
株式会社しるくらんど 真岡本社
〒321-4325 栃木県真岡市田町2241
TEL/0285-82-5531
FAX/0285-82-5530
株式会社しるくらんど 東京支社
〒103-0023 
東京都中央区日本橋本町1-6-5ツカモトビル1階
TEL/03-3279-1349
FAX/03-3279-1397
株式会社しるくらんど 京都支社
〒600-8387
京都市下京区高辻大宮町123 モンテベルデ壬生ビル2階
TEL/075-823-7711
FAX/075-823-7713
携帯サイト用バーコード

http://www.silkland.net/i/
携帯電話でアクセスできます。
携帯にモバイル版URLを送信

着物クリーニングQ&A

和服で外出から帰った時に自分で出来ることは何でしょう?

汚れ、しみなどを発見した時にすぐ出来ることはありますか?

虫干しがなかなか出来ないのですが、どうしたらいいでしょう?